1. HOME
  2. >
  3.    
  4. 移転価格税制のコラム
  5. >
  6. 利益水準指標(PLI)とは?

利益水準指標(PLI)とは?

PLIとはProfit Level Indicatorの略称で、利益水準指標を指します。
ALPで記載した通り、独立企業間価格を算定するには、様々な商流や取引商品等に応じて多数の算定方法が定められています。
中でも限定条件の少ない取引単位営業利益法(TNMM)では、売上高営業利益率、フルコストマークアップ率、ベリーレシオの3種類のPLIが比較指標として認められています。
・売上高営業利益率
営業利益を売上高で除した値を比較指標とします。販売会社の比較指標として用いられます。
・フルコストマークアップ率
営業利益を総原価で除した値を比較指標とします。製造会社、役務提供取引の比較指標として用いられます。
・ベリーレシオ
売上総利益を販売費及び一般管理費で除した値を比較指標とします。仲介取引、役務提供取引の比較指標として用いられます。
上記3種のPLIでは、売上高、売上原価、販売費及び一般管理費含めた数値を指標にするため、売上価格を指標とするCUP法や、売上総利益を指標とするRP法やCP法よりも、取引商品や商流、保有する機能や負担するリスク等、それぞれ異なる特性を包含したうえでの比較が行えると考えられています。

お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 03-6434-9713