1. HOME
  2. >
  3. サービス内容

サービス内容

1.税務顧問(月次関与・四半期関与・年次関与)
当事務所では月次関与の場合、月次記帳又は月次でBook Reviewをいたします。
当事務所が月次関与することで、迅速に正確な月次処理をすることができますので、正確な年次決算をすることができます。

一方、自社内で月次処理を正確に遂行できる状況のクライアントに限り、月次関与に代えて四半期関与、又は年次関与で税務顧問を承ることが可能です。四半期関与、年次関与のクライアントに対しても、通常業務から生じた質問は、電話・メールを問わずすぐに対応いたしますので、疑問点を決算時まで持ち越すことはありません。
<サービス内容>

- 月次記帳(英語又は日本語)
- 月次Book Review
- 本社へのReporting Package作成
- 決算期又は四半期ごとのCurrent Tax及びDeferred Taxの計算
- 法人税・地方税・消費税・事業所税・償却資産税申告書作成
- 本社とのCorrespondence
- 固定資産台帳の管理
- 給与計算及び社会保険事務(社員5名以上の場合応相談)
- 租税条約届出書等の税務書類作成
- 税務調査対応
- 日々の税務相談
- Payment業務(オプション)
- 設立登記業務(オプション)

  
2.移転価格文書の作成
OECD主導のBEPSプロジェクトに基づき、国税当局からも納税者の税務コンプライアンス向上のための事務運営指針やガイドブックが公表されております。

坂下国際税理士法人では、作成が要請されている以下の書類について、外資系企業向けに文書を作成又はレビューいたします。
<サービス内容>

‐ 最終親会社等届出事項の作成
‐ ローカルファイルの作成
‐ マスターファイル、cbcレポートの作成またはレビュー

   
3.その他のサービス
EXPATの個人所得税確定申告から、月次決算の早期化、管理会計などのコンサルティングまで、幅広く対応しております。
<サービス内容>

- EXPATの個人所得税申告書作成
- 管理会計コンサルティング
- 月次決算の早期化コンサルティング

   
事務所の基本サービスである税務顧問です。
月次関与から四半期関与、又は年次関与まで承っております。
税務相談のみでも承ります。
坂下国際税理士法人では、外資系企業向にローカルファイルを中心としたBEPSプロジェクトに基づく移転価格文書を作成いたします。
その他のサービスについてご紹介いたします。
お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 03-6434-9713