1. HOME
  2. >
  3.    
  4. 移転価格税制のコラム
  5. >
  6. グループ内役務提供と移転価格

グループ内役務提供と移転価格

グループ内役務提供(Intra-Group Services)とは、一の企業がグループ内の他の企業のために経営・財務・業務・事務管理上の活動を提供することを言います。
上記の活動を行う場合において、当該活動が役務の提供に該当するかどうかは、当該活動が国外関連者にとって経済的・商業的価値を有するものかどうかにより判断します。
具体的には、当該国外関連者と同様の状況にある非関連者が他の非関連者からこれと同じ活動を受けた場合に対価を支払うかどうか又は当該法人が当該活動を行わなかったとした場合に国外関連者自らがこれと同じ活動を行う必要があると認められるかにより判断します。(移転価格事務運営要領3-10)

グループ内役務提供に該当する場合には、その役務の提供に関し、独立企業間価格を算定し、それに基づいた対価を回収する必要があります。
しかし、当該役務提供が当該法人又は国外関連者の事業活動の重要な部分に関連していない等の要件を満たす場合には、役務提供に係る総原価の額を独立企業間価格とすることが認められます。
また、その役務提供が支援的・補助的なものである等の要件を満たす場合には、その役務提供を低付加価値グループ内役務提供と定義し、総原価の額に5%のマークアップを乗じた金額を独立企業間価格とする簡便的な方法も認められます。
お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 03-6434-9713