1. HOME
  2. >
  3.    
  4. 移転価格税制のコラム
  5. >
  6. 事業概況報告事項(マスターファイル)の構成

事業概況報告事項(マスターファイル)の構成

事業概況報告事項とは、主にグループの活動の全体像に関する情報を示した文書です。
連結総収入金額が1,000億円以上の特定多国籍企業グループの中で、国内に構成会社や恒久的施設(PE)を有する場合は、事業年度終了から1年以内に提供を行う必要があり、正当な理由なく期限内の提供を行わない場合は、30万円以下の罰則規定が設けられております。
英語での提供も認められていますが、翻訳文の提出を求められる場合があります。
文書の報告記載項目は特定多国籍企業グループの組織構造、事業の概要、財務状況
その他の措規第22 条の10 の5第1項各号に掲げる事項とされており、詳細な定めがあります。
(出典 : H 28.6国税庁 『移転価格税制に係る文書化制度に関する改正のあらまし』 p10)
お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 03-6434-9713