1. HOME
  2. >
  3.    
  4. 移転価格税制のコラム
  5. >
  6. 運転資本調整

運転資本調整

運転資本調整とは、独立企業間価格の算定の際に選定した比較対象企業との間の運転資本の水準に差異がある場合に行う一定の調整を言います。
売掛金、買掛金、棚卸資産の水準を比較し、差異がある場合には金利相当分を考慮して営業利益率等を調整する方法です。
運転資本調整は必ず行わなければならないものでは無く、比較対象企業との比較可能性を高めるために行うものであるため、その調整の可否については検討が必要となります。
お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 03-6434-9713