1. HOME
  2. >
  3.    
  4. 国際税務とは
  5. >
  6. MLIとは?

MLIとは?

MLIとは、正式名称をBEPS防止措置実施条約(MLI “Multilateral Convention to Implement Tax Treaty Related Measures to Prevent Base Erosion And Profit Shifting”)といいます。昨今の多国籍企業による人為的な課税逃れに対処するために、OECDが主導して立ち上げたBEPSプロジェクトの一環で2018年7月1日に発行されております。MLIは、2019年3月29日現在、85か国・地域が署名しております。
MLIの規定は各国で適用する項目を選択することができ、日本では恒久的施設(PE)の人為的回避に関する規定等について適用することが決まっております。また、MLIが従前の租税条約に優先して適用されるかどうかは、各締約国の判断に委ねられております。

今回MLIが適用されることにより、具体的に実務に影響が出る項目の一つにPEの問題が挙げられますが、詳細については別のコラムで取り上げます。
お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 03-6434-9713