1. HOME
  2. >
  3. 国際税務とは

移転価格調査の目的

移転価格税制は当初は租税回避を防止するために制定されましたが、現在は国際間の税金の取り合いになっているということができます。そのため、納税者の租税回避の意図は問わず、独立企業間価格と実際の取引価格との差額について課税が行われます。多国籍企業の場合でも、グループ全体の所得は問題にされず、日本でいくら課税できるかということに焦点が絞られます。
お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 03-3664-7713