1. HOME
  2. >
  3. 国際税務とは

移転価格の取引単位

独立企業間価格の算定は、原則として個別の取引ごとに行う必要がありますが、同一製品や同一セグメントに属する取引ごとに算定することも認められます。また、部材を製造会社へ調達し、完成品の対価としてロイヤリティを支払うような場合、部材販売とロイヤリティ取引を一体として取り扱うができます。すなわち、取引単位を決める場合、いかに公正な市場価値の取引価額を示すことができるかどうかが重要となります。
お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 03-3664-7713