1. HOME
  2. >
  3. 固定資産管理

固定資産管理

1.税務顧問(月次記帳)

外資系企業の中には、とにかく固定資産の件数が多い、新規取得や除却も頻繁にあり、固定資産台帳の管理に時間がとられている会社もあるかと思います。
Book上には本社GAAPで償却費を計上しているが、税務申告用の償却費もパラレルで管理する必要があり、管理に苦労しているケースも見受けられます。
坂下国際税理士法人では、資産件数が1,000件を超える場合でも、計画的に作業・集計いたしますので、迅速で正確な固定資産台帳・償却資産申告書を作成いたします。

2.税務顧問(月次Book Review)

当事務所では月次関与の場合、原則として月1回お客様の所へ訪問してBook reviewをいたします。証憑突合のみならず、Intercompany間の取引の確認や基幹システムからの数字との整合性の確認なども行っておりますので、会社全体の数字の信憑性、網羅性を保持することができます。また、訪問時に日々の取引から生じた質問やご相談もあわせてお受けしますので、疑問点をすぐに解決することができます。また必要に応じて、日本の経理担当者を介さず、本社の担当者へ直接英語で説明、対応する体制をとっております。
当事務所が月次関与することで正確な月次処理をすることができますので、正確な年次決算をすることができます。

(サービス内容)
1. 月次Book Review
2. 本社へのReporting PackageのReview
3. 法人税・地方税・消費税・事業所税申告書作成
4. 本社とのCorrespondence
5. 租税条約届出書等の税務書類作成
6. 税務調査対応
7. 日々の税務相談

3.税務顧問(四半期関与又は年次関与)

当事務所では、自社内で月次処理を正確に遂行できる状況のクライアントに限り、月次関与に代えて四半期関与形式、又は年次関与形式で税務顧問を承ることが可能です。また、四半期関与、年次関与のクライアントに対しても、通常業務から生じた質問は、電話・メールを問わずすぐに対応いたしますので、疑問点を決算時まで持ち越すことはありません。

(サービス内容)
1. 決算時、又は四半期ごとのCurrent Tax 及びDeferred Taxの計算
2. 法人税・地方税・消費税・事業所税申告書作成
3. 本社とのCorrespondence
4. 租税条約届出書等の税務書類作成
5. 税務調査対応
6. 日々の税務相談

4.税務顧問(税務相談のみ)

当事務所は、常に外資系企業が抱えるクロスボーダー取引に関する税務を取り扱っておりますので、国際税務に精通した専門家が的確なアドバイスをいたします。
通常業務から生じた質問は、電話・メールを問わずすぐに対応いたします。
新しい取引が生じた場合など、現在関与している税理士事務所に質問したいと思っても、相談料が割高であるなどで聞きづらいときでも、当事務所では国際税務に精通した気さくな税理士にいつでも気軽に相談できる体制をとっております。

(サービス内容)
1. 税務相談(月額固定制、またはタイムチャージによる請求)
お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 03-3664-7713