Sakashita International Tax Accountant Office
  1. HOME
  2. >
  3. 外資系企業の経理の方へ

外資系企業の経理の方へ

突然ですが、まずいくつか質問をしてみましょう。

"海外取引に関する質問をしても適格な回答をしてもらえなくてイライラしていませんか?"
"日本の税制について、税理士事務所から親会社の担当者へ直接説明して欲しいのに、英語対応してくれなくて困っていませんか?"
"税務相談をしようとしても、気軽に相談できる雰囲気ではなく、不満がたまっていませんか?"
"親会社へ報告するレポートが多く、作成に手間取っていませんか?"
"恒常的なマンパワー不足で、月次や決算を締めるのに苦労していませんか?"
"税理士事務所の対応がいつも遅くて、毎年申告がぎりぎりになっていませんか?"
"税務調査の時に、国際取引に関する指摘を受け、頼りない対応しかしてもらえず、不安になったことはありませんか?"
"税理士事務所の顧問料は割高だと思っていませんか?"
これらの質問のうち、一つでも該当する項目がある方は解決策を探ってみましょう。今の状態では、不満を抱えたまま毎年何十万円もの税理士報酬を支払っていることになりかねません。もし、これらの問題を解決してくれる事務所があったら、ストレスも軽減するし、会社としても良い方向になるのにと思っている外資系企業の経理担当者の方も多いと思います。
以下の冊子は、今までに外資系企業の経理担当者の方から寄せられた様々なご意見・ご要望をもとに作成しております。上記の問題に対する解決策を必ず提案することができると信じておりますので、是非ご一読ください。

坂下国際税理士法人の特色

坂下国際税理士法人は、2003年に創業して以来、日本で事業を展開している外資系企業に対して税務会計業務を提供してきております。私たちは世界の50か国以上に会計士・税理士等の会員を有しているIECnetの一員であり、また日本貿易振興機構(JETRO)、東京都、フランス大使館などの政府系機関のビジネスサポートメンバーですので、これらのネットワークを通じて外資系企業に対する支援について豊富な経験を有しております。
私たちはその豊富な実務経験を生かして、クライアントの様々なニーズに対応いたしております。


1.国際税務に専門特化している
私たちは、外資系企業の日本子会社、日本支店、駐在員事務所に対する税務会計業務に特化しております。国際取引を行う際に生じる税務・会計上の問題について、経験豊富な税理士がご相談に応じます。

2.年商10億円以上の外資系企業に対して関与することができる
年商10億円以上の外資系企業が抱える国際間取引に関する様々な問題について状況を把握した上で適切な解決策を提案することができます。クライアントの約40%が年商10億円以上の外資系企業ですので、迅速で正確な税額計算が求められる業務、多項目に渡る申告調整が必要な確定申告書の作成や将来の税務調査に備えるための事前対策などを積極的に提案することができます。

3.正確な資料を迅速に提供することができる
締めが速い会社の月次レポートや四半期又は年次の税額計算などを期限内に迅速に正確な資料を作成することができます。
また、固定資産などの資産件数が多い外資系企業についても、大量のデータ処理を必要とする資料を迅速で正確に作成することができます。
納税額を早めに算出してお知らせしますので、余裕を持った資金繰りが可能となり、申告書も余裕をもって提出することができます。

4.本社向けの資料作成や本社との連絡を円滑に進めることができる
本社へ報告するレポートを会社のフォーマットにあわせて作成いたします。
また、必要に応じて本社の担当者と直接連絡をとりながら対応することが可能です。

5.会社の状況を理解した上で適切な指導・提案ができる
クライアントと密にコンタクトをとることで、ヒアリングを十分に行い、その上で会社の実情に合わせた指導及び改善提案をいたします。

6.迅速できめ細かい対応ができる
クライアントからのご質問やご依頼については、経験豊富な税理士が迅速にきめ細かく対応いたします。
1.国際税務に専門特化している
私たちは、外資系企業の日本子会社、日本支店、駐在員事務所に対する税務会計業務に特化しております。国際取引を行う際に生じる税務・会計上の問題について、経験豊富な税理士がご相談に応じます。
2.年商10億円以上の外資系企業に対して関与することができる
年商10億円以上の外資系企業が抱える国際間取引に関する様々な問題について状況を把握した上で適切な解決策を提案することができます。クライアントの約40%が年商10億円以上の外資系企業ですので、迅速で正確な税額計算が求められる業務、多項目に渡る申告調整が必要な確定申告書の作成や将来の税務調査に備えるための事前対策などを積極的に提案することができます。
3.正確な資料を迅速に提供することができる
締めが速い会社の月次レポートや四半期又は年次の税額計算などを期限内に迅速に正確な資料を作成することができます。
また、固定資産などの資産件数が多い外資系企業についても、大量のデータ処理を必要とする資料を迅速で正確に作成することができます。
納税額を早めに算出してお知らせしますので、余裕を持った資金繰りが可能となり、申告書も余裕をもって提出することができます。
4.本社向けの資料作成や本社との連絡を円滑に進めることができる
本社へ報告するレポートを会社のフォーマットにあわせて作成いたします。
また、必要に応じて本社の担当者と直接連絡をとりながら対応することが可能です。
5.会社の状況を理解した上で適切な指導・提案ができる
クライアントと密にコンタクトをとることで、ヒアリングを十分に行い、その上で会社の実情に合わせた指導及び改善提案をいたします。
6.迅速できめ細かい対応ができる
クライアントからのご質問やご依頼については、経験豊富な税理士が迅速にきめ細かく対応いたします。

世界に広がるネットワーク・IECnetの活動

IECnetとは、全世界各国で60以上のファームが所属するアカウンティングファームグループです。
坂下国際税理士法人は2007年9月から、IECnetのメンバーファームとして活動しております。
IECnetでは、メンバー間のコミュニケーションを円滑に進め、またメンバーの研鑽を図るために年1回の全体会を開催しております。この世界的なネットワークによりメンバー間ではクライアントのニーズに応じて頻繁に照会を行っております。
・2015年全体会議(Vancouver)
・坂下国際税理士法人が、「Member of the year 2015」に選出されました!
・2014年全体会議(Paris)

Brochure

坂下国際税理士法人では、毎日仕事に追われている忙しい外資系企業の財務経理担当者の方に耳寄りな情報を提供できればと思い、情報冊子を作成しております。

まずは「全般編」をお読み下さい。外資系企業が抱えている問題を理解し、解決してくれる、そんな便利な税理士事務所の探し方を教えます。
なお、会社の規模に応じてより詳細な情報を知りたい場合は、別冊子「新設法人・従業員数5人程度の小規模法人編」及び「年商10億円規模以上の中規模法人編」をご参照ください。

事務所見学会(2015年夏~秋)

当事務所では毎年4月~10月までの間、大学生、税理士試験受験生及び会計業界就職希望者向けに毎月1回事務所見学会を開催いたします。国際税務を専門にしている事務所の活動を実際に来社して見学することができます。

クライアントの約80%が外資系企業という国際感覚がある事務所の雰囲気、主な月次及び年次業務、イベント、年間スケジュールなどを知ることができます。
サロン形式ですので、リラックスした雰囲気でお茶を飲みながら気軽に見学することができます。

Rino's Tax Diary

この度、Rino's Tax Diaryをメールマガジンとして発行することといたしました!
お名前とメールアドレスをご登録頂くことにより、Rino's Tax Diaryの最新号を、タイムリーにお届けいたします。
最新号は、現在動いている重要トピックを取り上げております。是非ともご登録ください!


 

Topics

お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 03-3664-7713